風と光の記憶

 nkjm.幹 photo room

潮騒

時どき無性に を見たくなる。
それも漁網、漁具、ブイなどが無造作に干してある小さな漁港、漁村がいい。
風光明媚で美しい海岸風景等はあまり興味がない。

若いころは山歩きばかりやっていて、海水浴なども行ったことがない。
食べ物も肉類や青物ばかり、魚は苦手である。 というわけで
ご先祖様は絶対に山賊、猟師、農業の類に違いないと信じていた。

だが、時どき無性に海を見たくなる。
あまり好きではないはずの魚の生臭い匂いも 潮騒 の中では気にならない。
ひょっとしてご先祖様は漁師だったのかも。

そういえば映画 「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジョニー・デップ演じる
ジャック・スパロウ船長はけっこうお気に入りなのである。 (無理にこじつけてるなァ ・苦笑)





03-2010-01-08湘南_104


      04-2010-01-08湘南_035


      05-B2010-01-08湘南_109


      06-B2010-01-08湘南_112


             07-BDSC_5716.jpg


09-BDSC_5838.jpg


      10-BNKJ_9448.jpg


      11-P1082442.jpg


14-P1082417.jpg


      15-P1275052.jpg


      02-P1275023.jpg


16-DSC_5778.jpg


      01-DSC_5683.jpg





浅草ほおずき市


おずき市


01-P7092490.jpg

      02-P7092493.jpg

      03-P7092495.jpg

04-P7092510.jpg



        05-0P7092517.jpg


看板 /姉
06-P7092560.jpg

        07-P7092509.jpg


看板
08-P7092552.jpg
美人の看板娘が二人もいるのに、お客は避けて通り過ぎる。
店先にはカメラを持ったおやじ達がいっぱい屯して営業妨害しているから・・・
(私もその1人・・・)


09-P7092592.jpg

10-P7092597.jpg



夜の 『ほおずき市』 を撮りたかったので、夕方から出掛ければよかったのだが
色気を出して日中の様子も撮ろうと少し早めに出かけたのが間違いのもと。
猛暑にめげて戦意喪失。早々に退散してしまった。
夜のほおずき市は来年頑張ろう。



     観音さまの縁日は「毎月18日」ですが、室町時代以降に「功徳日(くどくび)」と
     呼ばれる縁日が新たに加えられ、この日に参拝すると、百日分、千日分の参拝に
     相当するご利益が得られるとされてきたそうです。
     中でも7月10日のご利益は千日分で「千日詣」と呼ばれていましたが、浅草寺では
     「四万六千日」と呼ばれるようになり、46,000日分に相当するご利益があるとか。

     46,000日分というとつまり約126年分・・・どんなご利益があるのでしょうね。
     ン? しまったァ~。あまりの暑さに参拝するのを忘れた・・・