風と光の記憶

 nkjm.幹 photo room

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽坂の灯りともしころ



            DSCF4894.jpg


DSCF4898.jpg


DSCF4939a.jpg


NKJ_4018a.jpg


NKJ_4047a.jpg


撮影: Nikon D800 AF-s_NIKKOR_24-120m_f/4G





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

神楽坂 写友たち



ご婦人たちに囲まれて足腰が立たなくなった・・・のではありません。
D4sの重さに耐えかねて・・・でもありません。
まして昼間から酔いどれて・・・なんてこともありません。
シビアにアングルを追及したらこうなったという事にしておきましょう。

「宵の神楽坂」撮影会を企画し誘ってくれた御仁である。


DSCF4908ssa.jpg

撮影: Nikon D800 AF-S_NIKKOR_24-120m_f/4G





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

宵の神楽坂



「宵の神楽坂」を撮りにいこうと誘われた。

誘ってくれた友人は無類の酒好きで
カメラより徳利をぶら下げている方が様になる御仁である。
てっきり「酔いの・・・」 かな? とちょっと期待したのだが・・・

私は下戸である。 が、粋な黒塀の奥の 「酔いの神楽坂」 の方に興味がある。
若いころ仕事場が神楽坂駅起点だったので、早く終わるとカメラを持って
裏道をぶらついて粋な黒塀の外をウロウロ撮り歩いたりしていたので
今さら外をウロウロするより黒塀の中の方が気になる。

和服姿の美しい御婦人に案内されて格子戸をくぐっていきたい・・・
金もなく下戸の、叶わぬ想いでもある。


01_NKJ_4186.jpg


02_NKJ_4135a.jpg


03_DSCF5052a.jpg


04_DSCF5054.jpg


05_NKJ_4225a.jpg

撮影: Nikon D800 AF-S_NIKKOR_24-120m_f/4G





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

御岳渓谷

御嶽駅に着いたのは午後2時過ぎ・・・
ホームにはもう帰路に着くハイカー達がちらほらという時間である。

あまりにも天気がよく、陽が強すぎて紅葉の撮影には向かないナ・・・
などとウダウダしていて家を出たのが昼頃。
そんな訳でこんな時間になってしまった。
行き先も電車に乗ってから決めるという
行き当たりバッタリの撮影行である。

駅前から渓谷沿いの遊歩道に下りて撮影をしながら
1時間ほどぶらぶらとしているうちに早や陽が傾き山陰に。 
「紅葉(今日)の陽(日)は さような~ら・・♪・・・・♪」 
こんなんでいい写真が撮れるわけがない。
結果は 推して知るべしである。


      NKJ_4259d.jpg


NKJ_4332c.jpg


NKJ_4344c.jpg

撮影: Nikon D800 AF-S_NIKKOR_24-120mm_f/4G




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

「茶」 と 「クロ」 のつぶやき



茶 「トウチャン もう帰ろうよ・・・」 
クロ「遊びたいよ 出してーッ !!」
と言っているような・・・でも トウチャン は知らんぷり

DSCF3612.jpg

X-Pro1 XC50-230mmF4.5-6.7




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。